海外子連れ旅のあれこれ ~おすすめな国とそうでない国~

Gift Shop BoonのEmilyです

GWなので、今日は子連れ旅の話を


#世界をboon✈
を合言葉に、世界中からアイテムをセレクトしてお届けしているBoonですが

元々は、私が海外が好き、異文化が好き
というのが始まりでした


これまで30ヶ国以上を訪れてきて
荷物ひとつで1ヶ月移動し続けるような旅もしてきた私ですが

子どもが生まれてからの旅は、
行先も過ごし方も大きく変わったので
私の失敗談含め、みなさんの参考になればと思います


●行先
以前は、行ったことのない国にチャレンジしてみるのが楽しかった!
多少治安が悪くても、勝手が分からなくても、「元気に帰れれば良いや」という気持ちで
でも今は、自分の冒険心は少し控えめにして、治安と衛生面の良さを最重要事項として行先を選んでます


子連れでストレスが少ない行先としておすすめなのは
︎︎︎︎︎︎☑︎ハワイ ←言うまでもなく王道ですね
︎︎︎︎︎︎☑︎オーストラリア
︎︎︎︎︎︎☑︎韓国
︎︎︎︎︎︎☑︎シンガポール

ハワイは飛行機に乗ってる時間が少し長いけど、
子どもが寝る時間に合わせた便にすれば
移動は意外と乗り越えられるかも!

4つとも、治安の良さや、衛生面に対する感覚が日本人と近いこと
時差が少ない事が、おすすめポイントです!
(ハワイは丸一日近く時差があるので、逆に辛くないよ!)


逆に、子連れ旅初めての方には
ちょっとハードルが高いぞという行先はこちら
︎︎︎︎︎︎☑︎NY
︎︎︎︎︎︎☑︎LA
︎︎︎︎︎︎☑︎ヨーロッパ各地

まず、移動時間がめちゃ長い
大人でもクタクタになる子連れで10時間を超えるフライトは、だいぶ覚悟が必要

そして何より時差がむずい!
私は長男が1y11mの時に、アメリカを東から西に2週間かけて横断したんだけれど
時差が1番辛かった〜

私と夫は時差ボケなりにくい人なんだけれど
アメリカヨーロッパってちょうど昼夜逆転する時差だから、
子どもにはかなりストレスが大きい
(と、行ってみて気付いた笑)

夜中に子どもが覚醒するので
慣れるまでの数日間は、親が寝不足になる

あと、移動が大変!
レンタカーを借りられれば大丈夫だけど、
地下鉄とかバスとかは、国によって乗り方にクセがあるので
ベビーカーでの移動は上級者向けな気がする!

そして、Uberタクシーのようなライドシェアは充実してるんだけど
チャイルドシートが着いている車ってほとんど無いから
子連れだとライドシェアが使えないよ
(TAXIはチャイルドシートが無くても乗ってOKだけれど、ライドシェアが浸透している代わりにTAXIは全然捕まらないと思った方が良いです。土砂降りのNYで子どもを連れてTAXIを1時間探し続けた私からの教訓)


●宿泊スタイル
圧倒的に1都市滞在がおすすめ!!
私は長男を連れて、2週間5都市周遊(アメリカ) と
2週間1都市滞在(ハワイ)
の両方経験したことがあるけれど
周遊はとっても大変

今思い出しても震えるくらいに
子連れの荷物量で、毎日パッキングアンパッキングするのは
めちゃ上級者向けだよ

おむつも食事も服も大量に持っていくと思うから
ホテルは1箇所に決めて
着いたその日に、ホテルのお部屋を我が家のようにセッティングできれば
その後の滞在がとってもストレスフリーになります


ちなみに、おむつやらミルクやら離乳食やらは現地調達も出来るけれど(特にハワイはすぐ手に入る)
びっくりするほど物価が高いので
絶対に日本から持っていった方が良い!!

全て日本の2倍価格になる
という気持ちで準備しよう


…と、本当はもっと書きたいこと沢山あるのだけれど
長くなりすぎちゃったので
またの機会にします


みなさんの参考になれば嬉しいです


みなさんが、親子で楽しく
#世界をboon✈
出来ますように✈️


#子連れ旅行 #子連れハワイ #子連れ旅 #子連れ海外 #子連れ海外旅行